火曜日のゲキジョウ

スティックけんいち × 劇団おもと

 

3/20(火)[30×30 pair.92]
『スティックけんいち × 劇団おもと』

●18:30〜:スティックけんいち
●19:10〜:劇団おもと​
●19:50〜:スティックけんいち
●20:30〜:劇団おもと​

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

スティックけんいち 「box」

作・演出・構成・出演:スティックけんいち
協力:いいむろなおきマイムカンパニー

ある一人の男  そして箱  男が箱を開けると中には…  内側と外側、想像と現実  すべての分け隔てが混ざり合った時、世界はどうなるのか

作・演出・構成・出演すべてを一人で担った自身初の黙劇ソロ公演

 

劇団おもと「財布の中」

脚本:藤聖也/演出:宇野肇
出演:草壁晶子、幸野舞、高田果奈、藤聖也、江上真奈、横尾龍治

『劇団おもと』とは、山千惠子一座の劇団員有志で結成されたユニットです。今回の作品は、お金の視点から見た物語です。私達が、普段から何気なく使っているお金。もし、お金に心があったら彼らは何を感じ、何を考えて生きているのだろうか?お札同士が仲良く暮らしているのか…お札同士が対立しているのか…

| 公演情報 | 20:58 | - | - | - |
オッドラボ × オパンポン創造社

 

3/13(火)[30×30 pair.91]
『オッドラボ × オパンポン創造社』

●18:30〜:オッドラボ
●19:10〜:オパンポン創造社
●19:50〜:オッドラボ
●20:30〜:オパンポン創造社

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

オッドラボ「ルーレット」

作・演出:上田ダイゴ
出演:山咲和也、小谷地希(凡タム。)、他

『若手役者が新しい魅力をアピールできる場を作ろう!』を目的にオッドテーラーズが開催したイベントを上田ダイゴがソロプロデュース公演として復活。コンセプトはそのままに、才能が枯渇して久しいアラ老(アラウンド老人)作演が、才能溢れる若手役者の生き血を啜って珠玉の30分作品を創ります。なお現在、三人目の役者と出演交渉中。その交渉の模様はtwitter(@oddtailors)にて!

 

オパンポン創造社「交響曲第九番〜天国と地獄〜」

作・演出:野村有志

出演:川添公二(テノヒラサイズ)19:10〜/野村有志(オパンポン創造社)20:30〜
照明:根来直義(Top.gear)

オパンポン創造社、東京公演(4/19〜22)に向け、応援して下さる方への恩返しは上質な作品でを目指し、クラウドファンディングではなく火曜日のゲキジョウに参加決定。川添公二と野村有志が1ステージずつ一人芝居を上演します。皆様の応援が作品へと代わります。是非、劇場にお越し下さい!心よりお待ちしております!!

| 公演情報 | 20:54 | - | - | - |
チューズデーず × やりきれないプリンス

 

2/27(火)[30×30 pair.90]
『チューズデーず × やりきれないプリンス』

●18:30〜:チューズデーず
●19:10〜:やりきれないプリンス​
●19:50〜:チューズデーず
●20:30〜:やりきれないプリンス​

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

チューズデーず「はじめてのピースをあなたに」

脚本:栗田ゆうき 演出:チューズデーず
出演:栗田ゆうき、他(近日ツイッターにて発表!!)

こんにちは!自称・火曜日のゲキジョウレギュラー枠のチューズデーずです!去年、10ヶ月連続で出演させていただき〆はラストダンスと銘打ったはずだったのですが、こんなにも早く戻ってくるとは自分でもびっくり!!急遽出演枠にねじ込んで頂きましたので未定なことが多く内容の薄い告知欄になってしまい申し訳ありません、ただ!作品に真摯に取り組み観に来て良かったと思ってもらえる30分をお約束します!!!

 

やりきれないプリンス「やりきれないや」

脚本・演出:ナナマツモエコ

出演:織田陸詩、鎌田尚(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、三本祐太郎(劇団未踏座)、佐藤駿、山咲和也、春日太陽(劇団乱れ桜)

関西小劇場で「男は愚か、女は醜い」をモットーに活動するユニット【なりそこないプリンセス】がなんと今夜限りは性別逆転!【やりきれないプリンス】女性の醜い心情を吐露するのが得意なナナマツモエコが描くのは、男だらけの大学生活!イケてない3人とイケてる3人の対比をコミカルに描きながら、必死に女を求める姿を描く!
ナナマツ「こんな作品私にかけたんだと自分で自分に驚きです」ぜひ見にいらしてください。

| 公演情報 | 21:50 | - | - | - |
劇団「劇団」× MousePiece-ree

 

2/6(火)[30×30 pair.89]
『劇団「劇団」× MousePiece-ree』

●18:30〜:劇団「劇団」
●19:10〜:MousePiece-ree​
●19:50〜:劇団「劇団」
●20:30〜:MousePiece-ree​

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

劇団「劇団」「 バカと天才(30×30ver.)」

脚本:小西透太/演出:古川剛充/音響:廣岡美祐
出演:古川剛充・中路輝・植木歩生子・中村千奈美・小村七海

2010年、主宰 古川剛充が京都の学生劇団として結成した前進、劇団「劇団」。昨年5月、gekiGeki 1st『LARPs』にて再旗揚げ。1005名動員を記録。7~9月、初の東京公演 gekiGeki 2nd『1000年の恋』では池袋演劇祭入賞を果たし、同作は大阪でも上演され、述べ1500人を動員。“ゲキゲキ”の愛称とともに「笑って泣けるエンターテイメント」にこだわりながら、演劇界にその名を轟かせるエンタメ集団を目指して活動中!今年5月には「植木歩生子一人芝居」「中路輝・さいとうひろき初プロデュース公演」の2公演同時開催、8月にはHEPHALLにて完全新作公演gekiGeki 3rdが決定!

 

MousePiece-ree「白鳥じゃないけど白鳥魂」

作:上田泰三/演出:森崎正弘
出演:上田泰三、早川丈二、森崎正弘

森崎正弘の呼びかけにより、上田泰三、早川丈二の三人で結成されたユニット。個々で様々な外部出演をこなす実力派。着実に積み上げてきた経験から繰り出される三人の息、間合いを駆使したスラップスティックヒューマンコメディが売り。アラフォーで脂ののった今が旬のユニット。

| 公演情報 | 21:44 | - | - | - |
studio D2 × ひろみとのむら

 

10/31(火)[30×30 pair.88]
『studio D2 × ひろみとのむら』

●18:30〜:studio D2
●19:10〜:ひろみとのむら​
●19:50〜:studio D2
●20:30〜:ひろみとのむら​

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

studio D2「三匹の猿の話」

脚本:森泉博行 演出:DD.加藤
出演:和田明日香、鈴木愛里沙(演劇集団よろずや)、福辺蓉都

舞台はかなり広い公園の片隅のベンチに座る三人。冬の或る日、寒そうに身体を寄せ合っている三人。どことなく楽しそうである。温かな春の一日。三人はのどかそうであり、幸福そうだ。梅雨の季節、雨が降っている。三人の姿は見えない。夏の日の昼下がり、三人はベンチに座っている。心なしか落ち着かない様子だ。

 

ひろみとのむら「Stay who you are〜i'm not what i was〜」

作・演出・出演:野村有志(オパンポン創造社)
出演:金澤宏美、殿村ゆたか(MelonAllstars)

3人の会話劇。詳細は随時Twitterでお知らせします。ひろみとのむら■2017年8月 ゲキバト優勝(オパンポン創造社)した機にその時のメンバー3人で結成。火曜日のゲキジョウのみのユニット。

| 公演情報 | 17:45 | - | - | - |

火ゲキでは参加劇団・ユニットを募集しています

初心者劇団でも少数ユニットでも参加出来ます