火曜日のゲキジョウ

凡タム × 劇団ハネオロシ

 

5/16(火)[30×30 pair.72]
『凡タム × 劇団ハネオロシ』

●18:30〜:凡タム
●19:10〜:劇団ハネオロシ
●19:50〜:凡タム
●20:30〜:劇団ハネオロシ

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

凡タム「ゲキジョウの火曜日」

作・演出:小谷地希
出演:小谷地希、たにがわさき

Micro To Macro若手劇団員の”小谷地 希"と"たにがわさき"によるパフォーマンスユニット。凡人二人が非凡なモノづくりを展開していく。下地はコント。トッピングは様々。

 

劇団ハネオロシ『どうして、日本』
作・演出:諏訪英人(劇団ハネオロシ)
出演:藤田百華(劇団ハネオロシ)、甲田晃啓

【あらすじ】誰かがこんな言葉を言っていました。『日常の中の非日常』そして『非日常の中の日常』 その2つは相反するものではなく、裏表なのかな、と。その2つを同時に描くことがどのような意味を持つのか、それはまだ分からないですが、劇場空間でしか感じられない何かを感じて欲しい。そんな想いを持って作られる作品です。多分。

| 公演情報 | 12:43 | - | - | - |
ジャグリング・ユニット・フラトレス × チューズデーず

 

5/9(火)[30×30 pair.71]
『ジャグリング・ユニット・フラトレス × チューズデーず』

●18:30〜:ジャグリング・ユニット・フラトレス
●19:10〜:チューズデーず
●19:50〜:ジャグリング・ユニット・フラトレス
●20:30〜:チューズデーず

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

ジャグリング・ユニット・フラトレス「コトリは歌う」

作・演出:宮田直人
出演:江崎遥、木村涼平、森屋純、宮田直人、他

2014年、代表 宮田直人の呼びかけにより、関西で活動するジャグラーを中心に結成されました。ジャグリングの公演では珍しい「言葉のあるジャグリングの舞台」をお届けしています。団体名である“フラトレス”は、作曲家アルヴォ・ペルトの室内用アンサンブルの曲『Fratres』に由来しており「室内(=劇場)にて、ジャグリングを中心とし、他の舞台芸術とのアンサンブルを行う」という活動方針をこの名前に込め、日々、ジャグリングと舞台作りを行っています。

 

チューズデーず「誰かの願いが叶うころ」
作・演出:栗田ゆうき
出演:栗田ゆうき、他 音響:廣岡美祐(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

どうもこんにちは!チューズデーずです!
チューズデーずは火曜日のゲキジョウの為に結成されたユニットです。毎回手を替え品を替え色んな作品をお届けしたいと思っております。
今回はその第七弾!主役になれない女のおはなし。主役になれないのに主人公?チューズデーず初の悲劇に挑戦?!どうぞよろしくお願いします!

| 公演情報 | 12:37 | - | - | - |
火曜日との遭遇 × The Stone Ageヘンドリックス

 

5/2(火)[30×30 pair.70]
『火曜日との遭遇 × The Stone Ageヘンドリックス』

●18:30〜:火曜日との遭遇
●19:10〜:The Stone Ageヘンドリックス
●19:50〜:火曜日との遭遇
●20:30〜:The Stone Ageヘンドリックス

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

火曜日との遭遇「おさがりだとは気づくまいっ!−2017−」

作・演出:上田ダイゴ
出演:室屋和美、雀野ちゅん、井料明里

はじめまして。火曜日との遭遇と申します。火曜日と出会ったらどうなるんだろう。そんな研究をしたくて始動しました。今回は、ありふれた、いつもどおりの家族 。その「日常」を描いたものです。きっと火曜日にした会話なんだろうな。共にお茶の間をかこみましょう。

 

The Stone Ageヘンドリックス「おしゃべりはやめて」
作・演出:朝田大輝
出演:西原希蓉美(満月動物園)、古川ヒロシ(PUSH UP)、武田操美(劇団鉛乃文檎)、アサダタイキ、坂本顕、中井正樹

【劇団紹介】1998年夏旗揚げ。2010年より朝田大輝の作・演出による「TheStone Ageヘンドリックス」を開始。駅のホーム、ゾンビが暮らす山村、お通夜、天狗が見守る町、結婚前夜、13回忌、港町などを舞台に「笑って笑ってグッときて笑って終わる人情喜劇」を追求。目指すは「笑いとドラマの奇跡の融合」
【あらすじ】ひとりの売れない女優が死んだ。女は死ぬまで演じ続けた。残されたのは一冊の日記だけ。そして女は母になる。

| 公演情報 | 12:31 | - | - | - |
secret7 × 三俣婦人会

 

4/25(火)[30×30 pair.69]
『secret7 × 三俣婦人会』

●18:30〜:secret7
●19:10〜:三俣婦人会
●19:50〜:secret7
●20:30〜:三俣婦人会

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

secret7「合格狂想曲」

作・演出:前園ノリゾウ
出演:角田あつし、松井ロング、taoka2500、with secret7ファミリー

2005年、角田あつし・松井ロング・夕布・taoka2500・前園ノリゾウによって結成された劇団。コメディを中心に、お芝居からコントまでこなすバラバラなのになぜかバランスのとれた5人組。ホームグラウンドの大阪で定期的に本公演を行っている。今回は「合格狂想曲」を引っさげ、secret7ファミリーと共に30×30に2度目の参戦!
【あらすじ】今日もどこかで彼女達の小さな戦いが繰り広げられている。その戦いに終わりはない。何故なら…

 

三俣婦人会「69」
作・演出:ゴン駄々吉
出演:近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、山田曜、久保真優(ゲキゲキ/劇団「劇団」)、ゴン駄々吉

三俣婦人会。その実態はゴン駄々吉がひとりで催す演劇プロデュースユニット。ゴン駄々吉とは大阪の僻地で産まれた麺類とナンセンスをこよなく愛す男。あと軟骨も。
今回は、罪と罰、その重さと軽さを天秤にかけるココロ温まらない滑稽なまでの笑いのない喜劇。

| 公演情報 | 22:30 | - | - | - |
オオサブリナモドキ × チューズデーず

 

4/18(火)[30×30 pair.68]
『オオサブリナモドキ × チューズデーず』

●18:30〜:オオサブリナモドキ
●19:10〜:チューズデーず
●19:50〜:オオサブリナモドキ
●20:30〜:チューズデーず

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

 

オオサブリナモドキ「食卓」

作・演出:腹筋善之介(IQ5000/Piper)
出演:奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12)、大西俊貴(IsLand☆12)、他
オオサブリナモドキイメージ絵・作曲:押谷沙樹

オオサブリナモドキとは、30×30に参加するにあたり結成した奥田さぶりな美樹てぃー1人ユニットでございます。作演に尊敬して止まない腹筋善之介さんを迎え、数年前から上演チャンスを狙いに狙っていた「食卓」を、信頼する素敵な役者さん方と一緒に創る機会を与えられた。私本来の器を大きく超えている。今の私は私ではない。オオサブリナモドキなのである!!!言うてますけども。とにかく皆様!私ではないオオサブリナモドキに!ご期待ください!

 

チューズデーず「ピエロのお話」
作:ハロー(キイロノポップ) 演出:チューズデーず
出演:栗田ゆうき、ハロー(キイロノポップ)

どうもこんにちは!チューズデーずです!
チューズデーずは火曜日のゲキジョウの為に結成されたユニットです。毎回手を替え品を替え色んな作品をお届けしたいと思っております。今回はその第六弾!
キイロノポップのハローと栗田ゆうきの2人で作品を作り上げます。兄弟の奮闘記っぽいやーつー!です。どうぞよろしくお願いします!

| 公演情報 | 22:25 | - | - | - |

火ゲキでは参加劇団・ユニットを募集しています

初心者劇団でも少数ユニットでも参加出来ます