火曜日のゲキジョウ

劇団うんこなまず × 空宙空地

 

1/31(火)[30×30 pair.62]
『劇団うんこなまず × 空宙空地』

●18:30〜:劇団うんこなまず
●19:10〜:空宙空地
●19:50〜:劇団うんこなまず
●20:30〜:空宙空地

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

劇団うんこなまず「猫の事務所」
作:宮沢賢治/演出:繁澤邦明
出演:雀野ちゅん、サポート:うんなまフレンズ

劇団うんこなまず(通称うんなま)は、阪神間の学劇OBOGによるインディーズ劇団です。ガラパゴス的独自進化な作風は、「ジャンル:うんなま」「新しい音楽」「ジグソーパズル」「現代性と猥雑さの両立」などと評されています。火曜日のゲキジョウに初参戦の今回は、昨年12月に京都の喫茶店で行い好評を博した、宮沢賢治の童話を使ったリーディングパフォーマンスを再構成して、上演致します。リーディング公演なのか、一人芝居なのか。とかく柔らかくも尖った30分を、想像力とともに満喫していただければと思っています。

空宙空地「雨の日はジョンレノンと」
作・演出:関戸哲也

出演:関戸哲也、おぐりまさこ
名古屋拠点の演劇ユニット。「笑っちゃうほど滑稽で、泣いちゃうぐらい いとおしい。」をキャチコピーに、広く共感を呼ぶ作品をもってアグレッシブに他地域に活動を広げている。最強の一人フェスティバル「INDEPENDENT」にも『ライト』『如水』で挑んだ二人が軽快な掛け合いで魅せるジェットコースターヒューマンコメディ。2017年、空宙空地が丸裸で30×30に挑む!一組の男女の駆け抜けた時間、かけ違う思い。楽しんでいただけますように。

| 公演情報 | 20:02 | - | - | - |
演劇ユニット衝空観×チューズデーず

 

1/17(火)[30×30 pair.61]
『演劇ユニット衝空観 × チューズデーず』

●18:30〜:演劇ユニット衝空観
●19:10〜:チューズデーず
●19:50〜:演劇ユニット衝空観
●20:30〜:チューズデーず

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

演劇ユニット衝空観「セミロウ」
出演:銭山伊織、田中丼中田(劇団ちゃうかちゃわん)
男はふわふわと言う。「なんのために生きているんだろう」と。少女は叫ぶように鳴く。「なんのために生きていたんだろう」と。2人は今日この日のために生きていたと、ふと思う。「イノチノシカケ、みーつけた」やっと大人になった僕らがつぶやく。

チューズデーず「WM(ムウ)」
作・演出:栗田ゆうき
出演:池山ユラリ(キイロノポップ)、奥田紗矢、廣岡美祐(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

どうもこんにちは!チューズデーずです!チューズデーずは火曜日のゲキジョウの為に結成されたユニットです。毎回手を替え品を替え色んな作品をお届けしたいと思っております。

今回はその第三弾!前回以上に、カワイイダケジャない彼女たちをお届けいたします!なんてね。

| 公演情報 | 12:19 | - | - | - |
彗星マジック「ヒーロー」1月号

 

1/10(火)[彗星マジック 新春三ケ月連続公演]
『ヒーロー』

●19:00〜
●20:30〜

※受付開始・開場は開演時間の30分前からとなります。

料金:2,000円(予約当日とも)
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

彗星マジック「ヒーロー」

作・演出:勝山修平(彗星マジック)

出演:小永井コーキ、米山真理、鈴木太海、中嶋久美子、

1月号ゲスト:ネコ・ザ・メタボ(キャパシティせまめ、よいとな)、maechang(ブラック★タイツ)
現代から30年程前、突如、怪人や怪獣が現れた。政府はそれらを【壊滅災害】として認定し、国家公務員職に【壊滅災害】を打倒するための職種【特別任務官(俗称:ヒーロー)】を追加、【壊滅災害】への対応を施行。その任務の危険が及ばぬよう、家族や恋人にも正体を明かさず【特別任務官】たちは日夜【壊滅災害】の打倒に明け暮れた。

縦横無尽に暴れ回る【壊滅災害】の被害は凄まじく、潤沢に用意されたに見えた予算も瞬く間に底を尽き、また、【壊滅災害】の出現は不安定ということもあり、政府はその任務の特殊さから【特別任務官】の給与を固定給から歩合制へと変更を提唱。「命をかけているのにそんなひどい話があるか」と【特別任務官】は声を上げるも、正体を明かせない為その声は匿名性をおび、「歩合制こそ公平だろう」という世論の声にかき消され、給与は歩合制へと変更。こうして地域によって裕福で忙しいヒーロー、貧乏で暇なヒーローが誕生、格差社会は【壊滅災害】によって拍車がかかる形となったー。

ヒーローは、1話完結約30分の連続短編作品です。過去既に6話が上演、どこからでも楽しめます。今回の新春三か月連続公演では、毎ステージ2話を上演(約1時間)

 

過去の作品や詳細はこちら

| 公演情報 | 12:10 | - | - | - |
『ぶいぶいブタイ × ステージタイガー』


2/23(火)[30×30 pair.60]
『ぶいぶいブタイ × ステージタイガー』

●18:30〜:ぶいぶいブタイ
●19:10〜:ステージタイガー
●19:50〜:ぶいぶいブタイ
●20:30〜:ステージタイガー

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

ぶいぶいブタイ「ファンタジック・アニマル〜逃げる女」
作・演出:土居愛尚
出演:美香本響・渡辺ケイ(本若)

書く女ひとりと、演じる女ふたりのユニットである。演じる女ふたりには、何かから逃げてもらおうと思う。ひとりの女は瞬発力で着の身着のまま逃げるだろう。もうひとりの女は逃げるためのあれこれを周到に準備して大荷物引きずっているだろう。危うい石橋叩かず渡る女と叩き壊して渡れぬ女。アクセル女とブレーキ女。果たしてふたりは逃げられるのか。何から?どこへ?

ステージタイガー「新説・虎をカる男」
作・演出:虎本剛
出演:アミジロウ、小野愛寿香、白井宏幸、南由希恵

【劇団紹介】俳優達の鍛え上げられた圧倒的な筋肉。 それに最大限の負荷をかける事により、人間の奥深くに眠る野生のエネルギーを創出する。 そんな超体育会系演劇を目指すステージタイガーは、関西を代表する強く、切なく、そして狂おしい劇団です。
【あらすじ】動物に育てられた人間=野生児の更生を得意とする医師・白川の元へ、かつての助手・黒木が仕事の依頼に訪れる。その傍らには虎に育てられた男がいた。3人は奇妙な共同生活を始める事になるのだが… 再演に再演を重ねた伝説のプレ旗揚げ作品を完全リニューアル。新たなキャストと大胆な解釈を加え、ここに今、生まれ変わります!
| 公演情報 | 12:30 | - | - | - |
『月曜劇団 × オパンポン創造社』


2/16(火)[30×30 pair.59]
『月曜劇団 × オパンポン創造社』

●18:30〜:月曜劇団
●19:10〜:オパンポン創造社
●19:50〜:月曜劇団
●20:30〜:オパンポン創造社

予約:1,800円/当日:2,000円
 (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらをクリック!

月曜劇団「ハッピークレーマー」
脚本:西川さやか 演出:上原日呂
出演:上原日呂、西川さやか

【団体紹介】2001年3月旗揚げ。主に大阪、神戸など関西を拠点として活動中。現在は上原日呂と西川さやかの二名で構成されている少数精鋭ぽい集団。シュールで明る暗い会話劇をベースに、なんちゃってダンスやコスプレなども取り入れたいざというときに一言でジャンルを説明しづらいお芝居を展開中。
【内容紹介】人類みな日々幸せになりたいと思っている。そう信じてやまないある人が、なぜもっと貪欲に幸福を突き詰めないのかと他人に大きなお世話をたくらむ話。そもそも、幸せって、何?


オパンポン創造社「最後の晩餐」
作・演出:野村有志
出演:川添公二(テノヒラサイズ)、池下敦子、野村有志

【団体紹介】2004年8月、野村有志の独演「青春」にて旗揚げ。独り劇団として旗揚げより全ての作・演出を野村が務め、ペーソスと笑いを融合させた作品が支持されている。役者として客演を含め、外部での作演出も多数。
【内容紹介】地球最後の日。愛する人に会いに行くと、愛する人は浮気をしておりました。
| 公演情報 | 12:24 | - | - | - |

火ゲキでは参加劇団・ユニットを募集しています

初心者劇団でも少数ユニットでも参加出来ます